toggle
日本とヨーロッパの架け橋を創るアイン株式会社
2019-06-22

ウィーン音楽の時間@台東区

旧東京音楽学校奏楽堂【19/06/22】
日本最古の洋式音楽ホール(重要文化財)で日墺交流150周年の記念行事。
ウィーンにゆかりのある作曲家の音楽を、東京藝術大学の卒業生を中心としたメンバーによって編成された「アンサンブルPAC」が演奏します。
また、東浅草小学校の児童が合唱で参加しました。
東浅草小学校の児童たちは、入学と共にバイオリンを練習。
音楽と幼少のころから親しんでいます。
子供たちは、日本語、ドイツ語で合唱し素晴らしいコンサートでした。
コンサート後に、オーストリアから公使をはじめ、区長様、関係者様でレセプション。
プロデュースさせていただきました。

現公使はチロル出身。お持ちしたウエハースも大変喜んでいただきました。
また会場では至る所にヨーロピアンスパイスオーナメントを配置。
味覚、視覚、嗅覚、触覚、感覚の五感を感じていただ桁と思います。

小学生、プロ演奏家、台東区の旗振りで産学官の非常に有意義な時間をお手伝いさせていただきました。
これからも、オーストリアとの国交イベントも続きます。
ぜひお楽しみに‼
わかり次第オーストリアやドイツイベントのスケジュールにも掲載いたしますので要checkです‼

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA