toggle
日本とヨーロッパの架け橋を創るアイン株式会社
2020-04-09

オーストリア・マーケット@台東 食品のご紹介

台東区ふるさと交流ショップ【20/03/26~04/09【14まででしたが期間短縮させていただきました】】

 オーストリア・マーケット2020@台東 全体のご紹介にて大枠はご紹介させていただきましたが、今回販売させていただきました食品をできる限りご紹介させていただきます。
 やはり人気のオーストリア・ビール。ゲッサー(Gösser)、エーデルワイススノーフレッシュ(EDELWEISS)、ツィラタール(Zillertal)ピルス、シュワルツ、ヴァイス、ラドラー。
 世界第三位の国民のビールの消費量がある国。また、オーストリアのビールは全般的に苦味が効いているものの、フルーティであるため、お酒もお食事もついつい進んでしまう味です。
 全部で6種類のビールを日替わりで楽しまれる方もいらっしゃいましたよ。

 そしてオーストリア・ワインも今回週替わりで赤、白、ロゼをご提供させていただきました。
 特に赤ワインはエスターハージー家の畑で作られた赤ワインは人気があり、かつ非常に希少なワインを集めさせていただきました。
 エスターハージー侯爵家の方とは、オーストリア大使館でお話をさせていただき、ワインをテイスティングさせていただいておりましたのでお味は保証付きです。
 音楽家のハイドンもこの公爵家のワインをこよなく愛し、現在では彼の名前が付いた赤ワインが販売されているほどです。

 次に、毎年売り切れが続出しますオーストリア・ソーセージやチーズ、生ハムなど。
 オーストリアの食品はなかなか日本で輸入しているところが少ないので毎年人気で、今年も追加追加の連続でした。

 日本ではなかなか入手困難な食品に加えて、ドイツ、オーストリアレストランのシェフに作って真空パックにしてもらったオーストリア料理。
 こちらは3週目に違ったメニューのご提案予定でしたが、コロナの影響で来年まで延期となります。
 来年は更に様々な食品を取りそろえる予定ですのでお楽しみに。

 そして、サイラーさんのパンも毎年人気で、今年も全て完売してしまった人気のパンたちです。
 ブレッゼルでは、プレーン、岩塩、バター、ガーリックなど種類豊富。
 その他にも、クルミのパンや、プレーンの丸パンのカイザーが人気がありました。
 こちらも、来年には更に種類豊富にしていこうと思いますのでお楽しみに。

 オーストリアといえばお菓子が有名ですが、今回特にウエハース。
 その中でも、お客様に大人気だったのがピンクの包装で有名なマンナーのウエハース。
 今年は袋入りのマンナー・ウエハース(バニラ・ストロベリー)が新登場。もちろん缶入りのマンナーも販売。
 こちらも追加補充をしておりましたが最終的に在庫がなくなりました。
 来年も数量限定で入荷する予定ですのでお好きな方はお早めに。今年出せなかった雑貨も販売予定です。

 こちらの棚はウィーンの紅茶「ハース&ハース」とオーガニックジュースの棚。
 「ハース&ハース」の紅茶はオーガニックの紅茶。特にノンカフェインのフルーツティーが香り高く人気。

 オーガニックのジュースは濃縮還元をしていないジュースが中心で濃い味が特徴です。
 こちらのジュースはリピーター率が非常に高く、一度飲まれると他が飲めないという中毒性が強いジュース。
 来年も種類を厳選してご提供していきたいと思います。

 モーツアルトやシシーのチョコレートも今年も定番で入荷。
 オーストリア航空の機内でも提供されているこちらの商品は皆様必ず手に取ってくださいます。

 スタイクス(STYX)のチョコレートも日本ではバレンタインの時にしか百貨店でお目見えしない貴重なチョコレートだそうです。
 販売中はパティシエの方や、食品関係で働いてる方たちがまとめて購入してくださいます。
 チョコレート業界でかなり美味しいと有名なチョコレートのようです【私は勉強不足で知りませんでした】とにかく濃厚なチョコレートです。

 ハチミツもオーガニックの安心して食べていただけるハチミツで人気がありました。
 日本では珍しい菩提樹やクローバーのハチミツが人気があり、人気の高い純粋はちみつ。
 殺菌効果、食べるサプリメントともいわれる疲労回復効果と栄養価、美容効果や保湿効果、ダイエット効果、二日酔いや花粉症にも効くというはちみつ。
 オーストリアの天然の蜜の味は、リピータ必至で、他とは一味違うとお客様に好評でしたよ。

 毎日、入庫した商品は入口の看板に記載していました。
 毎日続けて書いているうちに、少しずつ書き方がうまくなって行くのが面白かったです。
 やっぱり手書きは温かく感じるので、来年も続けてやっていこうと思います。
 
 ここまで、今回のオーストリア・マーケット2020@台東の食品をご紹介をさせていただきましたが各ジャンルに分けてもう少し詳しくご紹介していますので、ご興味のある方は是非ご覧くださいませ。

 ・全体のご紹介 オーストリア・マーケット2020@台東 
 ・PRのご紹介 オーストリア・マーケット2020@台東 
 ・雑貨のご紹介 オーストリア・マーケット2020@台東 
 
 2021年も、皆様に喜んでいただける仕掛けをできる限りやっていきますので応援宜しくお願いいたします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA